作り変える,ホームページ,簡単,自分で更新,ホームページ制作,リニューアル

CMSの進化

CMSの登場によりホームページがどなたでも制作出来るようになりました。

それも驚くほど簡単にSNSに投稿するのとなんら変わりありません

ホームページ

ホームページを公開するには

レンタルサーバーと

ドメインが必要です

レンタルサーバー

 ホームページのサイトデータを置く場所です。
サーバーをレンタルするサービスです。
企業が運営するレンタルサーバーですから、個人レベルとは比較にならないほどしっかりしたセキュリティーで、大切なデーターを守ってくれます。ウィルス等の感染によってパソコンのデータ漏洩する事故が後をたちません。こうしたセキュリティー面でも安心できます。

ドメイン

 ドメインとは、google.com や、yahoo.co.jp 、
このサイトの、webshizuoka.com といった「ホームページアドレス」のことです。
このドメインは、「メールアドレス」にも使われます。基本的に、あなた独自のドメイン(ホームページアドレス)を取得する必要があります。安いものであれば、年間980円程度です。もちろん、ドメインを取得せず、レンタルサーバーが用意したものを使用することも出来ます。xserverというレンタルサーバーに契約すれば、webshizuoka.xsrv.jp というホームページアドレスが使えます。
さくらインターネットで契約すれば、webshizuoka.sakura.ne.jp というホームページアドレスを無料で使えます。

しかし、独自ドメインでないと、後々アクセスが増えてきたとき、レンタルサーバーを移動するとき、ホームページアドレスが変わってしまいます。
今までの配った配布物からのアクセスできなくなりますので、ドメインを取得することをお勧めします。

きれいで、読みやすい、ホームページ

Webデザイナーがホームページを作る時は、
全体のデザインを先に作ります。それから、個別のページを作る。という手順になります。全体のデザインをテンプレートと呼んだりします。このテンプレートは、「CSS」という技術を使って作ります。
この技術を使えば、見出しタグ(h1など)、簡単に統一できます。
後で、微調整するときも、CSSファイルを編集すれば、全ページの全見出しの装飾を変更できます。
この技術を習得するには、それなりの勉強が必要です。そこで、「wordpress(CMS)」を使えばよいのです。
wordpressを使えば、事前にあらゆるブラウザでキレイにみれるようにテストされたCSSを自動で適用してくれます。

ホームページを自分用にカスタマイズしていく作業になります。
基本となるデザインやレイアウトは、数多くのテンプレートの中から選びます。
それをベースにして個別にパーツを交換し、オリジナリティーを出していきます。
リンクの設定も、文字入力も、インターネット上で行います。

カスタマイズ

レスポンシブウェブデザイン対応
PC、タブレット、スマートフォンなど、複数の異なる画面サイズでWebサイトを閲覧した時、ページのレイアウト・デザインを柔軟に調整して表示します。

Responsive Web Design

サイトが少し古くなってきたかな?

と思ったら是非wordpressで作り変えてみましょう

自分でブログを

始めたい?

と思ったら是非wordpressで作ってみましょう

WordPress

ワードプレスは、オープンソースのブログ/CMS プラットフォームです。セマンティック Web、コードやデザインの美しさ、Web 標準、ユーザビリティなどを意識して開発されており、無料でダウンロードして使うことができます。

現在では、レンタルサーバーを契約すれば簡単インストール機能がレンタルサーバーに用意してあります、わざわざダウンロードしなくてもレンタルサーバーにログインして2~3度クリックでインストール完了となり直ぐに編集ができるようになります。とても便利ですよ。

プラグイン

Wordpressにプラグインをインストールすることで

色んな機能が使えるようになります。

スマフォにアプリを入れるような感じです。

種類がとても多くて52,000個もあるようです。

WordPress

 とはいえ初めてホーームページやブログサイトを作るとなると、結構たいへんじゃないの?と思ってらっしゃるあなたへ!ドメインを所得してレンタルサーバーを借りてWordPressをインストールまでは、初めての方でも出来ます。(you tubeで検索すればすぐにわかりやすい動画が出てきます)調べたいこと・わからないことなどがあれば、教室に通うか本を買って調べるとか選択肢がなかった時代もありましたが、今では家に居ながら調べることが出来るようになりました。とても便利です。

スマフォ

訪問者にやさしい

サイトに来てもらった訪問者に分かりやすい構成にしましょう
PCで閲覧している人よりもスマフォで閲覧している方の方が多い事を意識して制作しましょう

オールマイティ

オールマイティはやめましょう
私のお店はここが他とは違うとか、こだわりを前面に出しましょう。

画像

画像は、綺麗な画像を用意しましょう
無料で使用できるサイトを利用しましょう