ホームページの目的

多様性のあるホームページ

目的を明確に!

 今や企業がマーケティング活動を行うにあたって企業ホームページは必要不可欠な存在になりました。とりあえずホームページを作っただけでは、効果を発揮することはできません。ホームページの目的を明確にし、目的に合った運用を継続的に行ってはじめて効果(メリット)が生まれます。

コンテンツを磨くことに時間を使いましょう。

それぞれの会社、組織、NPO、お店が、(独自性)を求めるようになります。独自性がなければ、お客さんも惹かれないと思います。

ホームページのメリット

24時間365日

 24時間365日情報発信が気軽にできます。
インターネットでの情報提供は、見込み顧客を上手に集客できればコストをかけることなく効率的に情報提供ができます。
企業情報・新製品情報・サービス情報を発信することができます。

目的

最新情報

最新情報を伝えることができる。情報の修正や追加をいつでも簡単に行うことができます。どなたでも更新ができるCMS(コンテンツマネジメントシステム)のおかげで、簡単に更新できます。新製品・新サービス・イベントなどタイミングに合わせて効率的な情報発信が可能です。

カスタマイズ

ホームページをビジネスにどう利用するか

・売上げアップ
・新規顧客の獲得
・見込み客の獲得
・会社紹介・商品紹介
・顧客の確保
・集客アップ

 訪問者に、問い合わせ・資料請求をしてほしいのなら、商品説明、商品写真など、訪問者から魅力のあるコンテンツにする必要があります。お問合せ・資料請求ページへ誘導するように作成し、またお問合せフォーム・資料請求フォームなど入力する項目も、できるだけ選択項目を増やすなどして、簡単に済むように心がける。想定通り訪問者が資料請求ページにたどりついたとしても、実際にアクションを起こすのはとても少ないと思って下さい。100人に3~5人程度です。ですから、ページの作り方にも工夫が必要です。資料請求ページなら、訪問者に「この商品がほしい!」と思ってもらえるよう、商品の魅力を伝えることが大切です。

作ったままのホームページ

 更新をしてないホームページは、せっかく訪問者が来ても、すぐに離れます。(数秒で)そうなるとせっかくのホームページが集客どころか、企業・お店のイメージを下げてしまいます。ただ開設するのではなく、継続した情報発信・更新をすることがとても大切になってきます。個人のお店でも季節ごとに商品を変え、レイアウトを変えイメージアップを必ず行ないます。